気分が落ち込んでいると、つい暗い言葉を検索してしまう。

一例を挙げると、こんな感じだ。

「死にたい」「生きたくない」「働きたくない」「無職になりたい」「働くくらいなら餓死」等々。

 

先日検索した言葉は「ダンゴムシになりたい」だった。

ブログの記事やtweetがいくつか引っかかるので、世にダンゴムシになりたい人は意外と多いらしい。

 

ダンゴムシの魅力は、

石の下で穏やかに生活し、

他の動物・昆虫を襲わず腐葉土を糧とし、

外からの刺激は丸まってやり過ごす、

という、省エネでシンプルな生活とそれを支えるためのタフさを併せ持っていることのように思う。

 

ただし、愛嬌は無い。

人間と同じサイズのダンゴムシがいたら女子供は泣くだろう。


でも良いんだ。
土の下で生きる分にはいらないんだ。
お前もそんな目で俺を見るなよ。

 

ちなみにダンゴムシに似てるけどつついても丸まらない奴もいる。

ワラジムシというそうだ。


-----
エレジィ
冷たい石の下
彼は落ち葉を食み
日が昇り
日が落ちて
丸まって
広がって

エレジィ
客人は
丸まった彼を
取り込み中と思い
声もかけずに去っていく
それが彼の目論見
平穏な日々

エレジィ
彼と似た
不器用そうなアイツ
同じ石の下
気が合うな
でも丸まらない
アイツはワラジムシ
ここでも一人