「嬢ちゃんはさ、東京で好きな場所はどこなんだ?」
「自分の家かな。」

声優の南條愛乃さんがTV番組の企画(南條一間 )でしていたやり取りだ。

同感だ。
なんでまた、休みの日はどっか行かなきゃいけないような風潮が根強いのかと思う。
どこに行っても混んでるし、そもそも俺は外食も嫌いなくらい人が周りにいるのが嫌なんだ。

音楽を聞くのは好きだが、別に年がら年中生のコンサートを聞く必要は無い。
家で落ち着いて聞いたほうがリラックス出来る。

絵を見るのは好きだが、別に本物は見なくてもいい。
画集や画像データで構わない。
入れ替え制で束の間見る本物には特に惹かれないのだ。
これは私が絵画そのものより、背景にある物語が好きだからかもしれない。

ただ、緑の多い公園は好きだ。
周りに人がいなければもっと良いと思う。

環境だけを見れば、これでも少しは前身している。
子供だった頃は自分の家すら好きではなかったのだ。
今は自分が一人で住んでいる借家が世界で一番好きな場所だ。
それでいいじゃないか。


南條愛乃/ 東京 1/3650(初回限定盤CD+Blu-ray×3)
南條愛乃
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-07-22


南條愛乃/東京 1/3650(通常盤)
南條愛乃
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-07-22