最近またアル中になった。

毎晩ストロングゼロを5本飲んで倒れるように寝ている。
だいたい22時過ぎには倒れてしまうので、午前2時位に目が覚める。
そうなるともう眠れない。
本を読む気にもならないので、身を横たえたまま、時計をじっと見ていた。
なぜか。
時計の秒針が進むのを意識して見ていると、時間が進むのがゆっくりになった気がするからだ。
それくらい明日が来るのが嫌だ。

何も考えない。
何もしない。
何も出来ない。
ただ、時間がゆっくり過ぎていくことを願う。