最近、以前より頻繁に夢を見る。
健康なのか不健康なのかはわからないが、寝る前の飲酒の有無と眠剤の服用の有無はあんまり関係なさそうだ。
できればあまり夢は見たくない。
目覚めた後に解釈について考えてしまうからだ。

落下する夢

睡眠中に、足がビクッとして起きてしまうことがある。
これ自体は7割位の人が体験する感覚で、生理現象とも言われている。
ただ、この時に脳内では足を踏み外したり、穴に落下する映像を再生していることが多い。
落下する夢は、ストレス、疲労、睡眠環境の悪さ、生活リズムの狂いが原因とも言われる。

NAVERまとめ 睡眠時に「ビクッ」となるあの現象って・・。

昔好きだった人が出てくる夢

自分の心に執着があるのか、あるいは忘れようとしているのか分からないが、以前好きだった人が夢に出ることがある。
これほど起きた後に情けなくなる夢はない。
「夢の中で会いたい」という感情が許されるのは、ティーン・エイジャーの間だけだろう。
思ったことをちゃんと伝えて、叶わなかったら諦められるのが大人だ。

料理がうまく作れない夢

最近初めて見た奇妙な夢だ。
料理を作っている。
具材を炒め、水と調味料を加えよく煮立てる。
たぶん麻婆豆腐を作っているつもりだったと思うのだが、色が赤かったかは思い出せない。
だが、水を入れて数秒で、水が全て蒸発してなくなってしまう。
このままでは具材が焦げてしまう。
水を足すのだが、それも瞬時になくなってしまう。
その後、何故か薄切りにした生姜を加えた。
仕方なく、水が無くなった無色の料理を食べる。
味が全くしない。
味がしない料理を無心で口にいれ、咀嚼し嚥下する。
うんざりしたところで目が覚めた。

花やしきは海の上にある

これも奇妙な夢だった。
母と妹と東京駅のようなところにいる。
浅草の花やしきに行くために浅草線に乗り換えたい。
だが、乗り換え場所が分からない。
右往左往した後、浅草線の出発する波止場に辿り着く。
そう、何故か浅草線は水上バスで、花やしきは海の上にあった。。。
ちなみに花やしきには行ったことが無い。
東京駅から浅草に行くには、東西線か徒歩で日本橋に行ってそこから浅草線に乗れば良い。

---------------------------

抑圧した感情(欲求、衝動、悲しみ、痛み)が、行き場を失ってそれを抑圧したもの(自分自身)に反抗し、夢を見させる。
なんとなく長い間、そのように考えていた。
夢というのは自分の無意識が意識に対して行う要請のプレゼンテーションなのだろうと考えていた。
抑圧した感情は、復讐のために安らかな眠りを奪うのだ。
自分の意志を飼いならすことなんて誰にも出来ない。

また、夢は無意識下で行われる脳のデフラグの過程で引き起こされるという仮説を、以前良くしてもらった上司に効いた。
記憶を再処理して整理する中で、映像が再生される。
再処理する過程故か、しばしば無秩序な映像が再生される。
この考え方は、機械的で中立的なので、少し安心する。