帰ってきたマイナス思考に自信ニキ

他人の言うことに流されたり傷ついたりしないで、自分の頭で考えて生きていきたい。

タグ:怪文書

復職して数ヶ月経ったとき、別の部署の顔見知りの人とこんな会話をした。
相手
「どう?復帰してもう慣れた?」
自分
『どうにも駄目だねぇ。
ゾンビになった気分だよ。
今の状況で自分の体がなんで動くのか分からないんだ。
活力なし、そして情熱なし。
なんで毎日電車に乗って会社に来れてるか分からないんだ。
なんで俺は今、働けているのだろう。』
相手
「今日は早く帰ったほうが良いよ。」

ゾンビの起源はブードゥー教の伝承だという。
ブードゥーの司祭(ボコ)は、呪術で死体を蘇生し使役するといわれている。
1960年台以降になると、ゾンビは『なんらかの方法で死体が動き出したもの』という設定でホラー映画などによく登場するようになる。
特にバイオハザード以降の世代だと、ウィルスの影響で死体がモンスター化したものという設定が最初に頭に浮かぶ人も多いのではないだろうか。


我ながら『ゾンビ』と言うのはなかなか良い例えだなぁ、と思ってゾンビについて調べていたら、興味深い記述を見つけた。
この術はヴードゥーの司祭の一つであるボコにより行われる。
ボコの生業は依頼を受けて人を貶める事である。
ボコは死体が腐り始める前に墓から掘り出し、幾度も死体の名前を呼び続ける。
やがて死体が墓から起き上がったところを、両手を縛り、使用人として農園に売り出す
死体の魂は壷の中に封じ込まれ、以後ゾンビは永劫に奴隷として働き続ける
   出所:Wikipedia -ゾンビ(強調は管理人)

なんてことだ!
ゾンビは労働のために作られるものだったらしい!!
そしてこれは人間の社会そのものじゃないか!!!
集団で取り囲み、揉んで、去勢して、詰めて、報酬をちらつかせて、価値観を植え付けて、本人の自由意志だと刷り込んで、労働だけさせようとするのだっ!
集団の流儀を頭と体に植え付けられたら人間としては死んだも同然だ、そこから先はゾンビとしてもの言わぬ奴隷として働くのだっ!
マイガッ!

現代のボコ(政治、集積した富、上の世代の価値観、足を引っ張るその他大勢)に死体をゾンビにされないためにはどうすればいい?
大丈夫、親切なWikipediaにはその先が書いてあった。

死人の家族は死人をゾンビにさせまいと、埋葬後36時間見張る、死体に毒薬を施す、死体を切り裂くなどの方策を採る。
死体に刃物を握らせ、死体が起き出したらボコを一刺しできるようにする場合もあるという。

私なりに人間の集団に合うように咀嚼してみよう。
・埋葬後36時間見張る
→死体をボコから遠ざけるんだ!孤立しよう。他人から離れよう。
・死体に毒薬を施す、死体を切り裂く
→利用する者にとって無価値なヤツになっちまおう!期待に答えるとか義務を果たすとか、利用するための言葉に騙されるな。
・死体に刃物を握らせ、死体が起き出したらボコを一刺しできるようにする
→反抗する力をつけよう。使役するために蘇らせたことすら利用してやろう。

自分が生者でもゾンビでもどちらでも構わない。
だが、性悪な司祭に使役されるのはどうにも耐え難い。



ゾンビとは全然関係ないのですが最近読みました。
いつもより文章に勢いがあるとしたらこの影響です。
オン・ザ・ロード (河出文庫)
ジャック・ケルアック
河出書房新社
2010-06-04



最近、以前より頻繁に夢を見る。
健康なのか不健康なのかはわからないが、寝る前の飲酒の有無と眠剤の服用の有無はあんまり関係なさそうだ。
できればあまり夢は見たくない。
目覚めた後に解釈について考えてしまうからだ。

落下する夢

睡眠中に、足がビクッとして起きてしまうことがある。
これ自体は7割位の人が体験する感覚で、生理現象とも言われている。
ただ、この時に脳内では足を踏み外したり、穴に落下する映像を再生していることが多い。
落下する夢は、ストレス、疲労、睡眠環境の悪さ、生活リズムの狂いが原因とも言われる。

NAVERまとめ 睡眠時に「ビクッ」となるあの現象って・・。

続きを読む

「こいつ精神状態おかしいよ」と思っていただけるような記事をまとめました。

<タイトルをクリックすると個別の記事にジャンプします。>

アルコール依存

◯ アル中時代の異常行動 平日編
 会社を出てすぐ酒を飲み始め、そのままぶっ倒れるように寝る話です。

◯ アル中時代の異常行動 休日編
朝から酒を飲んで、散髪に行って、もっと飲む話です。
 
◯過食嘔吐の話
明日が来るのを恐れるあまり、今日が世界で最後の日だと考える時があります。
最後の晩餐として過食して、吐きました。
男よりも女の人に多いらしいです。

◯目の前の嫌なことがなくなっても酒をやめられなかった
会社行かなくていいなら酒はやめられると思っていました。
そう簡単にはいきませんでした。

奇行と妄想

◯一人カラオケの話
歌う前に叫ぶ話です。
ぴいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいぎゃああああああああああああああああああああああああああああ

◯眠れぬ夜の奇行
淫夢は面白いと思います。「見る抗鬱剤」は伊達じゃない。

◯会社行きたくなさすぎるとこういう思考になる(電車編)
会社に行きたくなさすぎて、電車の中で脱糞する妄想をする話です。

◯ダンゴムシ哀歌

エレジィ。ダンゴムシになりたい。 

◯シュークリーム

ビ◯ードパパの前を通った時に妄想しました。実際にはしていません。 


 

ある日の昼下がり、大型商業施設の1階にあるシュークリーム屋に立ち寄った。
バニラの芳醇な香りのする濃厚なカスタードクリーム、
スーパーやコンビニの商品には無いビスケット生地のサクッとしたシュー。

10個買い求めた。
「今日はこれから実家に行くのですが、妹夫婦も子供を連れて遊びに来ているんですよ。
私の妻と娘と父母と妹の家族、8つで良いのだけれどキリの良い所で10個。」
そのような設定だ。

家に着くと、シュークリームを取り出した。
一つは窓に向かって投げつける。
柔らかな洋菓子とはいえ、速度が加わると相応な衝撃となるようだ。
窓ガラスが割れはしなかったものの、「ドン」というおよそ似つかわしくない音を立てた。
小気味良い。
次は壁へ、テレビへ、PCモニタへ、次から次にシュークリームを投げつける。
いけない。
もう6個も使ってしまった。
部屋中に甘い匂いが漂う。

次は両手でシュークリームを掴み、握り潰した。
クリームで汚れた手は着ていたシャツで拭いた。

湯を沸かしカップラーメンを作る。
とんがらし麺は定期的に新作が出るけれど、最初のはどんな味だったっけ。
中学の時の友人が好きだったから、20年前くらいにはもうあったよな。 
ラーメンにシュークリームをぶち込み混ぜあわせる。
ご馳走が汚物になってしまった。

腹が減った。
残った一つは普通に食べよう。


-------------
ベロンベロンに酔っ払いながらこのようなことを考えた。
食べ物を粗末にするのはNG。



 

朝、通勤電車内で腹痛に見舞われた。
昨夜久しぶりにコッテリ系のラーメンを食べたせいかもしれない。

この場合、通常考えられる選択肢は2つだ。
①次の駅で降り、駅のトイレの長蛇の列に並ぶ。
②肛門を引き締め事務所のトイレまでこらえる。

ふと、このまま漏らせば今日は出社しないでいいなと考えた。
もう一歩進んで、会社で漏らせば今後も出社しなくていいな、と考えた。
ニコニコ動画で見た尊師MMDの動画が記憶にあったからかもしれない。

幸運にも、腹痛はじきに治まった。
いや不幸か。
欲求が強くなりすぎると、体はそのための理由を作り出すのだ。

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

↑このページのトップヘ